アドニス・オンラインショップ
皆様お久しぶりです。
星野です。

なかなか更新できず申し訳ありませんでした。

春真っ盛りですね!
暦で12月を「師走」と言いますが
3月は新学年や新年度を間近に控えた月ですので
ママにとっては「弥生」ではなく
「母走」ですよね。
どう読んだら良いかわかりませんが。

そんなことより!
毛布カバーがマジックテープで
ボロボロ。
なんとか月末までは!
今シーズン終わるまで持って欲しいっ!!



今回はお財布を収納するポケットに関しまして少しお話させて頂きます。

現在の商品には全て標準仕様となっている背面側内部のお財布ポケット。
背面外側に付いているお財布ポケットのフォロー仕様として誕生しました。

これが背面外側のお財布ポケット。
背中に当たる部分ですので、ポケットに「マチ」をつけておらず
約10cm×20cmサイズの財布の場合、厚みが3cmくらいまででしたら入ります。

でも、厚みが4cmや5cmの物に
なりますと
外側のポケットには入りません。。。
入るような作りにしてしまうと、
背中に物凄い勢いで当たってしまい
リュックの背負い心地が
悪くなってしまいますし、
内部に凹むような作りだと、
ほかの欲しい仕様に影響が出てしまいますので。。。
当時、現役ママさん達と悩みながら
作ったのが。。。

このギャザーがついているポケットです。
(ちなみに上のポケットは3mmのウレタン芯が入ったポケットです。A4用紙がギリギリ入るくらいのサイズですので、B5用紙サイズくらいのものでしたら余裕を持って入ります。)

このポケットは本体内部の背中側に
あります。
口の部分にゴムを通していますので
手で探った時も見付けやすく、
入れたものが飛び出しにくくなっております。

リュック両脇にある、本体内部に直結したファスナー開口部を開けてポケットを見た写真がこちらです。

*背負って頂きますと、ちょうど腰あたりにこのポケットがくるようなイメージです。
最初にご紹介した、
外部にある背面ポケットと比べて
手で探る行動がプラスされて
しまいますが
背負いながらご愛用の財布を取り出せるように取り付けたポケット。
ぜひ、お試しください。






8 1

コメント(0件)

コメントを書くには: または してください。
テーマ  使い方
 
最新のblog